組合の紹介

長野森林組合について

長野森林組合は県都・長野市に本所を置き、その周辺8市町村(須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村)に5支所2事業所を設け管内を所轄しています。
組合員の委託による森林の手入れを中心に、国・県・市町村有林も含め地域の森林整備を推進しています。高性能林業機械の導入、森林作業道の開設により造林から搬出間伐、主伐再造林事業まで幅広く取り組んでいます。
地域産材を利用した木材加工(住宅用材、ログハウス、土木用材)、販売・利用事業により、地域の森林保全と森林資源の利活用による森林所有者にメリットを還元する一方で、循環社会の形成や地球温暖化防止にも貢献しています。

組合理念

JForest長野森林組合ビジョン2030
~地域森林の適切な利用・保全と林業経営の更なる発展に向けて~
長野森林組合運動方針

(令和4年2月~令和12年1月)

森林環境税が広く国民から徴取される中、長野森林組合は地域の森林整備の主たる担い手として、森林環境譲与税の活用に協力しつつ、引き続き適切な森林の利用・保全を通じて森林の持つ公益的機能の維持・増進を図り、SDGsの達成に貢献していきます。その上で、先人たちの植えた人工林が成熟期を迎えた今こそ、長野森林組合として、持続可能な林業経営を通じて、以下の3つの課題に取り組んでいきます。

  1. 組合員サービスの向上
    組合員の意向が多様化している中、協同組合として組合員に対して「何ができるか」を考え実践します。その一つとして、組合員への一層の利益還元を実現します。
  2. 働く人の所得向上・就業環境改善
    他産業との賃金格差や労働環境等の課題がある中、内勤職員・現場技能職員について所得の向上・労働安全対策をはじめとした就業環境改善を進めます。
  3. 事業拡大・効率化による経営の安定
    人工林が成熟期を迎え、林産事業・販売事業が拡大し、また森林環境譲与税や森林経営管理制度、森林組合法改正などの新たな仕組みがはじまった中、事業拡大やICTの活用を含めた効率化を進め、安定的黒字経営を実現します。
具体的な取り組み内容
  1. 都道府県・市町村と連携した地域森林管理体制の確立
    ○地域の森林管理方針(長期ビジョン)の協議
    ○森林環境譲与税の有効活用
    ○森林経営制度の推進
  2. 循環型林業の確立と系統の木材販売力の強化
    ○森林の適切な整備と災害対応
    ○低コスト・循環型林業の確立
    ○原木共同販売体制の構築と事業連携の推進
  3. 高度人材の確保・育成
    ○職員の新規採用と人材育成
    ○森林施業・森林経営プランナーの育成
    ○現場技能者の地位向上・労働災害の撲滅
  4. 協同組合として組合員に信頼される組織体制の確立
    ○組合員の参画促進・ニーズへの対応
    ○森林組合経営の強化・健全化
    ○コンプライアンス体制の強化
  5. 国民生活及びSDGsへの貢献
    ○SDGs宣言の実施
    ○異業種との連携

長野森林組合の概要

名称長野森林組合
住所〒380-0915
長野市大字稲葉字上千田沖134番地2
TEL026-217-8822
FAX026-219-2930
代表者代表理事組合長 村石 正郎
設立年月日平成13年 2月 1日
長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、飯綱町、信濃町、小川村
組合員経営面積48,462ha
組合員数13,982人
出資口数3,353,073口
出資金335,307,300円
役員数理事21名(内常勤2名)・監事3名
総代数200名
参与委員数500名以内
職員数職員30名、技能職員53名、工場職員12名
許認可・登録建設業許可
1級建築士事務所
合法木材供給事業者 長野森合認16号
長野市消防団協力事業所
長野県SDGs推進企業
施設装備
・製材加工工場丸棒加工機、製材機、杭加工機、横切機
・高性能林業機械プロセッサ1台、ハーベスタ4台、スイングヤーダ4台、
フォワーダ9台、グラップル付バックホー3台
木材運搬用トラック3台

※令和4年1月31日現在

組織機構図

組合支所・事業所
<支所・事業所名からマップを表示できます>

外観支所・事業所担当地区・業務住所電話
番号
FAXE-mail
本所組合全体に関すること(総務課・森林づくり推進課・営業企画課)〒380-0915
長野市大字稲葉字上千田沖134番地2
026-217-8822026-219-2930メール
長野支所(本所併設)長野市(大岡、信州新町、中条、戸隠、鬼無里を除く)026-217-1503026-219-1601メール
須高支所須坂市、上高井郡小布施町、同高山村〒382-0013
須坂市大字須坂746-イ
026-245-3003026-245-2515メール
更埴支所千曲市、埴科郡坂城町〒387-0016
千曲市大字寂蒔500-1
026-274-1004026-272-2216メール
西山支所長野市大岡、同信州新町、同中条、同鬼無里、上水内郡小川村〒381-2405
長野市信州新町新町214-1
026-262-2266026-262-3281メール
北部支所上水内郡信濃町、同飯綱町、長野市戸隠〒389-1312
上水内郡信濃町大字富濃403-1
026-251-7311026-255-3995メール
西山事業所木材加工・製材工場〒381-3302
上水内郡小川村大字高府14-1
026-269-2124026-269-3281メール

長野地域の森林について

長野森林組合の管内である長野地域は長野県の北部に位置し、森林面積は100,914haでそのうち民有林は80%以上の81,187haと、地域の森林の大部分を占めます。樹種別割合で見ると針葉樹53%・広葉樹47%となっており、その半分近くが人工林となっていますが、その多くが高齢級と呼ばれる11齢級(55年生)以上の森林です。森林所有者についても、一人当たりの平均所有面積が約1.73haと小規模の森林をお持ちの方が多い地域となっています。

SDGsへの取組

当組合は、「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向けた取組みを強化するため、「SDGs宣言」を行いました。
同宣言の公表により、組合全体で共通の課題認識を持ち、その解決に向けた具体的活動に取り組みます。また、組合員及び地域の皆さまとともに持続可能な社会の実現に向けた意識改革の活動を実践していきます。

当組合のプライバシーポリシーはこちらからご覧いただけます。